調味料

グルタミン酸ナトリウム(MSG)は、大山グループ事業の胚です

MI-WON、Bio Miwon、Miwon Plus、Indorasaは 調味料区分の主要ブランドです。この製品は、主に風味向上剤として機能し、食品の味をより美味しくする効果的な方法があります。インドネシアでは、「グルタミン酸ナトリウム」の略語であるVetsinまたはMSGとして知られています。製品の販売では、色なブランドと味に基づいてブランドを多様化しています。これにより、味の異なる消費者にも当社の製品を受け入れていただけるようになります。インドネシアのMSGはそのタイプを開発し続けています。現在、インドネシア市場では2種類のMSGが販売されていて純粋なMSGとリボチド混合液MSGです。

タイプ1の場合、PT Daesang Ingredients IndonesiaはすでにMI-WONとIndorasaブランドを持っており、他のブランドの場合、BioMiwonやMiwonPlusなどのブランドはタイプ2にエントリーしています。 リボチドとMSGの混合物は、純粋なMSG自体よりも強力なフレーバー強化値を持っています。 相乗効果により、大幅なコスト削減が実現します。 すべてのタイプのMSGは、コンシューマーパック、ホレカ、および産業用のバルクパッケージで入手できます。

また、取材配信の強化とともに、テレビコマーシャル、雑誌等のマスコミ等の広告チャネルを通じて、販売・消費者のブランド認知度向上に努めました。